福岡家出掲示板

博多や北九州の家出女子高生(LJK)

博多や北九州の女子高生は、かわいい娘が多い。

そして、優しい娘が多いんです。

福岡という土地柄なのでしょうか。あか抜けているのです。化粧もうまいしね。

そんな少女達家出をした時に使うのが福岡掲示板です。

韓国と近いせいか、韓国人の登録もあります。

大島の人や相ノ島の人もいましたね。

中洲のキャバクラや風俗で働くために家出する若い女性もいるのです。

お泊り家出掲示板でいろんな男性を探すわけですね。

男性も、普通の男や風俗関係者やAV関係者なんかもいるんです。

掲示板は、いろんな業界人が目をつけてマークしているのです。奇跡的に芸能界に行く娘もいたらしいですよ

 

家出娘と福岡旅行

 

昨年末に福岡家出掲示板で知り合った家出娘と福岡県に観光に行きました。福岡県を訪れるのは初めてだったので、中洲の近くのラブホテルを予約し、定番のスポットを巡る観光プランを立てました。

 

時間に余裕を持って、計画を立てました。

 

昼前の飛行機で福岡空港に到着しました。福岡空港は、福岡市内へのアクセスが良いので、まずはホテルに向かい、その途中で最初の食事をしました。

 

お昼は福岡の定番、ラーメンをいただきました。腹ごしらえをした後は、街並みを散策しながら天神へ向かい、そこから家出娘と電車で太宰府天満宮へ向かいました。

 

車移動が多いですが、せっかくの旅行なので、電車で行ってみることにしました。電車で30分ぐらいなので、ちょうどよい距離だと思います。

 

太宰府へ向かう電車は太宰府をモチーフにしたデザインになっていて、旅行気分も盛り上がります。車両によってデザインもご利益が違うので選んで乗ってみても楽しいと思います。

 

太宰府天満宮はそれほど広くはありませんが、やはりなにか空気が違う感じがして、歴史も感じましたし、心が洗われる感じがしました。

 

参道も賑やかで、名物の梅が枝もち屋さんには行列ができているところもありました。焼きたてはやはりおいしかったです。

 

その後はそのまま電車とバスを利用して、福岡タワーと、その周辺を散策しました。東京に比べて、やはり日の入りが遅いなあと感じました。

 

福岡タワーは夜になるとライトアップされ、キラキラしていてきれいでした。

 

二日目はレンタカーを借りて、小倉にある、北九州市立いのちのたび博物館へ行きました。

 

ここは、九州に住む知人のおすすめで選んだのですが、市立の博物館ですし、それほどの期待はせずにいました。ところが、ついてみるとまず新しいようで、建物はとてもきれいです。

 

展示は時代ごとに区切られていて、だんだん現代へ向かっていくのですが、北九州で発掘された化石や、北九州の気候風土などにも詳しく触れられていて、
とても興味深かったです。

 

そこからさらに門司港まで足を延ばし、お昼はこれまた名物の焼きカレーをいただきました。門司港周辺にはレトロな建物が多く残り、海沿いを歩けるようになっていて、散策にはとてもよかったです。真下から見上げる関門海峡と、海を行きかう船も見所です。

 

夕方に門司を出発し、ちょうど暮れた頃に福岡市内についたので、これまた定番の中洲の屋台を散策しました。ここは本当に人が多くて、通り抜けるのもやっとといった感じでしたが、独特の雰囲気があり、おもしろかったです。

 

3日目は、櫛田神社などを観光してから、香椎花園の遊園地へ。こちらも市内から電車で30分ほどでアクセスできます。

 

割と少ない移動時間で各方面に見所があるので、いろいろ見られて大満足な旅でした。

 

家出娘も旅行後に家に帰りました。

行く当てのない家出少女達が集まる

家出掲示板