泊め男掲示板

泊め男掲示板体験談

泊め男掲示板で知り合って付き合ってから一週間後のまだ初々しい時期でのデートでした。

 

デートの行き先は付き合う前から一緒に行こうと約束していた神戸に行く事になりました。神戸に決めた理由はお互いに神戸が大好きだったからです。

 

デートの日の朝、張り切ってメイクをし自分なりに可愛く着飾って泊め男のお迎えを待ちました。朝の10時頃に泊め男は車で私の家の前まで迎えにきてくれました。

 

私の家出の始まりです。

 

彼の助手席に座ってる事が夢のようで神戸に着くまでの間ずっとフワフワした気持ちでした。憧れの大好きだった人の彼女になれた事が本当に幸せでずっとドキドキしていた事を覚えています。

 

神戸に着くまでの間たくさんの話をしました。楽しくて楽しくてあっという間に三宮に到着し、まずはお互い服が大好きな事もありショッピングに行く事になりました。

 

泊め男の彼に一緒に服を選んでもらって、可愛いと一目惚れした服を買う事に決めました。

 

試着をすると彼が「可愛い!似合ってるよ。」と言ってくれて、本当に嬉しくて胸のドキドキが止まりませんでした。

 

ショッピングを終えて三宮から元町まで歩いて移動している時に、彼がそっと私の手を握ってきてくれて初めて手を繋ぎました。

 

泊め男掲示板でやり取りして以来気が合う彼でした。

 

泊め男掲示板の彼と手繋ぎデート

私は当時恋愛経験はあまり多い方ではなかったので、手を繋ぐだけでドキドキが最高潮に達したのを覚えています。大きくて優しい手に包まれて本当に幸せでした。

 

元町ではちょうどお昼だった事もあり中華街に行って食べ歩きをする事にしました。唐揚げにゴマ団子、肉まんに北京ダックなどたくさん買い込み歩きながら食べていると大量の鳩に囲まれ、彼と2人で大笑いしたのを覚えています。

 

大好きな彼と食べるご飯はとても美味しく幸せでした。

 

そのまままた歩いてお昼の14時頃に北野の異人館に向かいました。

 

異人館の広場のような所で大道芸がやっていたので、彼と座ってパフォーマンスを眺めました。

 

どんな小さな事でも彼となら楽しく感じられて、これが本当の幸せと言うんだなぁと感じました。

 

異人館を一通り見学し、次はメリケンパークに移動しました。

 

メリケンパークにはたくさんのベンチがあり、同じようにカップルがたくさん座っていました。

 

私達もそのベンチに座ってたくさんの事を話しました。

 

今までの彼の事、私の事、まだお互いに知らないお互いの事をたくさん話しました。

 

彼の事を深く知れば知るほど愛おしさが増していくのを実感しました。

 

気付けばベンチで3時間ほど時間を忘れて話し混んでいました。

 

そうこうしていると辺りが暗くなってきたので、神戸タワーに登って神戸の夜景を見る事にしました。

 

私も彼も神戸が好きですが神戸タワーに登るのは初めてでした。

 

高い所からみる神戸のキラキラした夜の街並みを見てとてもロマンチックな気持ちになりました。

 

デートで神戸タワーに登るのが夢だった私は、その夢が叶ってとても幸せでした。

 

次にそろそろお腹が空いてきたね!と言う事でメリケンパークの夜景が一望できるイタリアンで晩ご飯を食べることにしました。

 

とてもロマンチックで綺麗な夜景をバックに大好きな彼と美味しいイタリアンを食べる事ができて、私は胸がいっぱいになりドキドキしてあまりたくさん食べられませんでした。

 

彼も同じ気持ちだったようで、2人してあまり食べられないね?と笑いあったのを覚えています。

 

ご飯を食べ終えた後、もう夜も遅くなってきたので神戸を後にする事にしました。

 

帰り道の車では、彼が私の好きな所をたくさん話してくれました。

 

何故私と付き合ってくれたのか、その理由を詳しく教えてくれました。

 

その理由を聞いて本当に嬉しくて思わず涙が溢れました。

 

こんなに幸せでいいのかなと何度も思いました。

 

帰り道も彼と一緒なら時間を忘れてしまいあっという間に家まで到着してしまいました。

 

本当に楽しくて幸せな一日だったので帰るのがとても寂しくて、彼の前でまたもや泣いてしまいました。

 

名残惜しくて帰りたくなくて、私がもじもじしていると彼がぎゅっと抱きしめてくれました。

 

そして優しくキスをしてくれました。彼のキスはとても優しく、大人なキスでした。

 

人生でこんなにドキドキした事は無いんじゃないかなと思うくらい胸が高鳴り、このまま時間が止まればいいのにと何回も思いました。

 

また明日も会おうね、と約束しドキドキしながら家に帰りました。

 

今でも思い出すととても淡く甘酸っぱい気持ちになる旦那さんとの初デートのお話でした。


行く当てのない家出少女達が集まる

家出掲示板