宿彼家出掲示板

宿彼

知ってますか?宿彼が最近もてはやされています?

金曜日の夜は、飲みの誘いも断って、すぐに家に帰る。、同僚たちには目もくれない。

30歳の若さで課長になっていたが、まだ独身だった。激務のせいか、常に疲労で疲れ切っている。

宿彼の私だが、結婚のプレッシャーがすごいんです、はやく結婚しないと上司から見合い強要されてしまいます。

親族に問題のある人がいると入社できないような会社です。

美人の女性であろうと、結婚していないと、出世コ?スから脱落してしまう。

そんな厳しい会社から解放されるのが、家出掲示板で家出少女を見つけることだった。宿彼になって1年位です。

会社では、部長の目に止まるには、営業で売り上げを上げることが必須だった。

この会社では、部長より自分の方が老けて見えるような気がした。

ある日、営業で顧客回りをした、自分の車を止めてある店の駐車場に向かった。

その途中、学生時代の友人とランチの約束をした。

 

外資系の企業に勤めている友人と張り合うために、精一杯のお洒落をしてきたのです。食事をしただけで自宅に帰るのはいつもむなしいです。

1着しかないブランドのスーツを着ていた。下着も買ったばかりの勝負パンツをつけていた。お洒落な友人に合わせて、背伸びした。

宿彼になるためとはいえ、家出掲示板で毎週、家出少女を探すのは、結構苦労する。

家出娘と会う時までには、絶対に駐車違反になってはいけない。それが、礼儀です。車の邪魔になるばかりか、駐車場では、家出娘は、迷惑になる。

車が仕事用ではないのは一目瞭然だった。フ口ントガラスを除いたすべてに遮光シ?ルが貼られていたのである。

家出少女達と会うと頭の中でスイッチが切り替わる。手帳を出して家出娘のデーターを整理するのが習慣です。

そして、大体は、そのまま私の家に家出娘を泊めてあげるのです。宿彼なんでね。

行く当てのない家出少女達が集まる

家出掲示板