神家出

神家出する若者達

神家出する10代ぐらいの人が沢山いることがあとでわかった。

喫茶店で1時間ぐらい、カントクさんに神家出について、あれこれ話をされて、撮影は今日これからだって言うから、ちょっとビックリした。内容が女子高生の家出掲示板だっていうのは、その時に知らされたんだけど、1日で3万だから得したって感じだった。

その間にオタクの人がちょこまか買い物とかにパシリしてた。そして最後にも1人の18歳前後の人がきて、その人が男優だった。

トラックに乗せられて、「外撮り」とかっていうのをちょっとやらされた。

街中と、あと公園と、知らないマンションに入るシ?ンかな?

ワゴン車の中で、助手の人が用意してくれていたどっかの学校の制服に着替えて、神家出のストーリーが始まる。私はただ歩くだけだったから、楽勝だった。

神家出部屋らしくて生活感のない部屋だった。

私がお部屋でちょつとオナニをしてるところに、サラリーマンを装ったオタクがやって来て、私をレイプするっていうドラマです。

AVはお父さんがレンタルしてたのを見てたけど、こんなふうにつくるもんなんだなって、けっこう受けた。

たとえば、私が襲われるシーンも、普通に撮ってたんじゃ迫力がないから、カメラもグラグラ?らして盗撮してた。その同じシーンも、正面から撮ったら、次は私のスカ?トの中が見えるような低い位置から撮ったり、興奮しました。神家出する女子高生の気持ちが少しわかりました。

 

 

若者の家出をしたくなる心理
若者が、神待ちや家出をしたくなる理由はさまざまだと思います。
このような理由なのではないかと自分が考察した事を書いていきます。

 

1.親への反抗期
中学生くらいにもなると、ある程度知識がついて来ると思います。それにつれて、やはり、親の意見にも疑問などを持ち始めて来る頃だと思います。
そして、親との意見の相違により、家を飛び出してしまう。
まずこれが典型的な家出のパターンだと思います。

 

2.兄弟と自分を比べられた時の劣等感
兄弟など、優秀な人間が家に存在すると、家族は、「○○はこんなに勉強できるのに、あなたはぜんぜんだめね?」などという会話が発生する事が良くあるはずです。
このような自分の立場を失うような発言をされれば、自分の居場所がなくなり、家を飛び出したくもなるでしょう。
やってはいけない会話の一つだと思います。

 

3.両親の不仲による絶望や失望での家出
どんなに大人になっても、この両親の仲違いは、子供にとって不安を感じますし、不快な事だと思います。
絶対にこんな状況では逃げ出したくなるはずです。

 

4.親の説教の度が過ぎるために家出
これが一番多いのではないでしょうか。
まず、この状況、親は子供の気持ちを汲んで上げることをせず、一方的に「お前が悪い」というような感覚で説教をすることが多いのではないでしょうか。
こうなってしまうと、子供の気持ちは、ぶつける場所もなく、言い知れない悔しさで、その場にいられなくなるでしょう。
親は、ちゃんと自分の子供に向かい合い、親身になって、聞いて上げなければいけないと思いますね。

 

5.後ろめたい行為などをしようとしている時
極端な例かもしれませんが、理由もなく、突然神待ちや家出をしたりした場合は、危険な事を考えている可能性がありますね。
たとえば、ドラッグに手を染めているとか・・・
悪友などと、つるんでいたら危険なので、注意して子供を観察しなければいけないですね。
精神が病んでしまった場合、いろいろな悩みが積み重なり、人格が不安定になってしまうこともあると思います。
学校での人間関係、友人や恋人とのトラブル、もちろん家庭内でのトラブル、心の拠り所がなくなれば、精神が弱い人は心が壊れてしまうでしょう。
そうならないようにしないといけないですね。

 

ほとんどの理由は、おそらく、家族にあるのではないでしょうか。
家族の子供に対しての接し方、悩みを理解してあげていないこと、どなりちらし、子供の心を汲んであげない説教をしたり。
教育は本当に難しいと思います。
しかし、精神のケアは、親がしてあげることが一番大事だと思いますね。

行く当てのない家出少女達が集まる

家出掲示板