家出少女

家出少女SNS

家出少女とエッチする男性に対して思うことは、まず率直にチャレンジャーだなあということです。

 

私自身が家出少女に対する無知さや偏見や誤解があるのかもしれませんが、不特定多数の男性と性行為をしている女性と性行為をするのは危険というか、とにかくまずは性病の心配をしてしまうからです。

 

そもそも個人的にあまりセックスのことを神聖化していないので、恋愛感情のない相手や、初対面の相手とセックスをすること自体はそこまで批判的ではなく、性欲がとても強い人や非常に高まっている場合は、家出少女とエッチをしたくなる男性のことをわからないでもないのですが、でも相手の女性は不特定多数の人と性行為を行なっていることを考えると、やはり引っかかってしまいます。

 

家出掲示板の宣伝文句で、「家出女性は定期的に検査を受けているので安心安全です」というような説明を見かけますが、性病は感染しても潜伏期間があったりしてすぐに発症するとは限らないでしょうし、自覚症状がないものもあります。

 

また、定期的に検査を受けていたとしても、検査を受けた翌日のお客様から伝染することもあるわけですから、検査をしていてもあまり意味はないと思っています。

 

もちろん放置状態よりはいくらかマシだとは思いますが、全ての性病の感染を事前に防ぐことが出来るわけではないですし、本当に危険な賭けというか運だと思います。
ゴムをつけていれば大丈夫と思っている人もいるかもしれませんが、ゴムだけでは防げない病気もありますし、オーラルセックスで伝染するのもあります。

 

家出少女は性病が怖い

とにかく個人的には、そんな危険をおかしてまで家出掲示板の家出少女と浮気する男性のことを、チャレンジャーだと思うのが率直な意見です。

 

そのことにも連動するのですが、そんな危険を承知で家出少女と浮気するほどに性欲が強い男性なんだという印象もあります。

 

女性も確かに性欲が高まることはありますが、やはり男性の性に対する欲求とは比べ物にならないのでしょう。

 

実際、性犯罪も圧倒的に男性が多いので、抑えきれないほどの性欲は男性の方が強いというのは間違いないと思います。

 

だからこそ前述のような性病の感染の可能性も、わかってはいても後回し的な発想になるのかもしれません。

 

それならそれでいいとは思いますし、そこまでの強い性欲があるというのも、ある意味幸せな男性かもしれないという思いもあります。

 

例えば20代の男性が性欲が強いのはわかりますが(現代に限ってはそうとも言い切れないようですが)、30代以降は徐々に性欲が下がり気味になる男性が多いので、そんな中30代以降でも家出少女掲示板を利用する男性は、それほどまでに性欲があるということの証拠かなと思うからです。

 

頻繁に行く人ばかりではなくたまに利用という場合がほとんどだと思うので、性欲の強さだけで言い表すことは出来ませんが、家出神待ち掲示板を利用する理由の中に、一般の女性とは出来ないような刺激的なプレイをするためということや色んなタイプの女性と性行為をしたいという好奇心も、ベースには性欲の強さがあるということなので、出会いサイトで浮気する男性は性欲がとても強いという結論になります。


行く当てのない家出少女達が集まる

家出掲示板